04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海釣行

2012年 09月03日 22:36 (月)

CIMG2365_convert_20120905215716.jpg
初めてのポイント


日本海へは何度か行ったけど狙いの獲物にはめぐり合う事はできませんでした。


どこへ行ってもまともな釣果も無くへこみまくっていたある日


ここは魚がメチャクチャいるとの噂を聞きつけ、一縷の望みを託し行ってきました。


続きを読む

スポンサーサイト

プライスレス

2012年 05月07日 00:58 (月)

今年のGWは訳あって新幹線での帰省になりました。


おかげで高速道路の渋滞でヘロヘロにならずに帰る事ができました。


そして今年も恒例?のサーフヒラメに行ってきました。


午前1時にGATTYOさん宅へ到着、そそくさと仕度を済ませ向かった先は近くの河川。


そうです、ヒラメの前にナマズ部の部活です。


部長の案内であちこち回りましたがノーバイト。


部活を切り上げふーすけさんの待つサーフへGO!


途中仮眠を挟んで目的のポイントへ。


約1年ぶりにウェーダーを履いているとふーすけさん登場!


IMG_0410[1]_convert_20120507004139
ナマズ部 部長のGATTYOさん


IMG_0408[2]_convert_20120507003859
お久しぶりのふーすけさん


久しぶりに懐かしいメンバーと思い出のサーフで思い切りロッドを振りました。


結果は・・・


思い切りロッドを振っただけでした^^;


でも、サーフはいい!なつかしの釣友と楽しいひと時を過ごせました。


ここでふーすけさんとは次回夏の釣行を約束して帰路につきました。


実は部活中に借り物のチューンドキャタピーを草むらに引っ掛けてしまいました。


場所は分かっていたので帰りがけに回収しに行くことにしました。


無事回収も完了したのでせっかくだからと部活第2部を開始することにしました。


数箇所目の河川でチャラ瀬をワームで探っているとググッと重みを感じました。


根掛りかと思ってリールを巻くとなんとマルタウグイのスレ掛り。


ゆっくり岸にずりあげてランディング完了。


サイズは良かったのですがかなりボロボロのマルタウグイでした。


IMG_0423[1]_convert_20120507005636




写真を撮ってリリース完了。


その後、部長はスモールをキャッチ、しっかり結果を出すところはさすがです。


IMG_0411[1]_convert_20120507004247
さすが部長


懐かしい仲間とサーフに川にとロッドを振って楽しい釣行ができたGWの1日でした。


やっぱり「思い出はプライスレス」ですね。


GATTYOさん、ふーすけさん、今回はありがとうございました。


ご一緒できなかった釣友の皆さん、次回夏休みの帰省の際にはぜひご一緒しましょう。

イカのちメバル

2012年 04月15日 01:39 (日)

午後には雨も上がり晴れ間も見えてきたので出撃してきました。


ポイントは前回と同じ志摩半島某所、夕マズメ狙いの釣行です。


昨日からの雨で水温低下が心配だけど、回遊してくるのを待てばなんとか1杯くらいは


出るんじゃないかと・・・
  ・
  ・ 
  ・
  ・
  ・

出ません、全く生体反応なし・・・ベイトっ気まるでなし・・・


日が沈むとぐっと気温も下がり、風も冷たくなって我慢も限界。


ポイント移動して次はメバルを狙ってみることに。


ここは常夜灯があちこちにあり、とってもいい感じ。


覗いてみるとボラの群れが明かりの下でグルグル回ってます。


「メバルは明暗を狙えっ」て何かで読んだ事があったので、メバリング初体験の釣太は


とにかく明暗部を狙います。


表層タダ巻き・・・反応なし。


少し沈めてタダ巻き・・・おっ、あたりが・・・乗りません。


別の常夜灯下、数投目、やっぱり明暗の境目。


小気味よいあたり、今度はフッキング成功!


CIMG2038_convert_20100509211758.jpg
ちっさっ


釣れたのは小メバル君でした。


その後、常夜灯めぐりを繰り返しましたがあたりはあるもののフッキングには至らず。


寒さも限界、芯まで冷え切ったところで撤収としました。


今回、初めてのメバリングでしたが、これハマリそうです^^


ライントラブルが多発して心が折れそうにもなりましたがそれなりに楽しめました。


なにより久しぶりに味わった魚のあたりに心が躍りました(大袈裟ですね)


今年の目標の「いろいろな釣りに挑戦」の第1弾はメバリングでした。


次回は何に挑戦しようかな・・・

ハマる

2011年 11月01日 23:34 (火)

昨日少し時間ができたので近くの琵琶湖へキャスティングの練習に出かけました。


そう、あくまでもキャスティングの練習です。


バスなんて狙ってません。


てか、釣太にはバスなんて狙っても釣れません><


ここのところアオリもヒラメも、アジさえも釣れません。


最近やっと分かってきました、自分には才能ないって・・・


で、琵琶湖のほとりでキャストすること数投目。


ふっと足元の感覚がなくなり次の瞬間、うっすらとピンク色に染まりかけた空が見えました。


そして右半身に冷たさを感じ臀部に痛みが走りました。


キャス練わずか30分で琵琶湖にどっぷりハマり無残に撤収・・・


どこまでもついてないなぁ・・・とほほ。


2本足りない・・・

2011年 10月11日 00:40 (火)

ここのところ日本海側で新子爆釣との噂が聞こえてきたので期待に胸膨らませて


「いざ出陣じゃぁ」(←これ、名古屋城の名物?イケメン武将集団名古屋おもてなし武将隊の台詞です)


今までは太平洋の東海地方、三重県(なんでここが東海なんだろ?)に足を運んでいましたが


実は日本海の方が遥かに近いって気が付きました。


一箇所目、ここは春イカでも有名なメジャースポット。


夜明けと共にポイント到着、ここは筏への渡船も有名で車が満車。


で、竿も出さずにポイント移動。


2箇所目、とある漁港、墨跡も新鮮(これが大事)で期待大。


足元に見えイカ発見、エギを落とすもまったくシカト、あきらめて遠投開始。


数投目にやっとヒット!巻いて、巻いて・・・ん?なんか違う。


アオリ特有のジェット噴射がない!


あがったのはちびっ子タコ君、「うぅ~ん君じゃない」てことでリリース


CIMG2316_convert_20111011235510.jpg
2本足りない・・・


2投目、底を取ってひとシャクリ、またも同じ感覚。


全く同じサイズのタコ君です。


ここも期待薄ってことで3箇所目の漁港、ここはさらに期待のポイント。


ただここは潮あたりの実績ポイントは2箇所だけ、ここのテトラに乗れないと


釣果は半減、当然先行者ありです。


仕方なく数メートル離れたテトラに上がりました。


案の定、隣は何杯か上げてる様子、釣太はといえば根掛り多発でエギ数個をすでにロスト。


とどめはキャストと同時にラインブレイク、心が折れましたorz


てことで本日も釣果はナッシング。


日本海アオリもだいぶサイズがよくなってきました、深場に落ちる前にもう一回リベンジできるかな?


そういえば日本海の漁港でヒラメ狙いの釣り人を何人か見かけました。


皆さん小アジを付けて泳がせ釣りしてます。


次回は漁港でヒラメもありかな?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。