03月 « 2008年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕掛け考

2008年 04月27日 01:49 (日)

前回のブログで報告しましたが日立新提で48Cmのマコを
ゲットしました。

そのとき、使った仕掛けは自作のカレイ仕掛けでした。
市販のカレイ仕掛けをまねて自分でアレンジして作ってみました。
あいにく上下鈎とも丸呑みされてしまったため切手しまいましたが
第2弾を作ったので紹介します。

カレイ仕掛け

カレイ用仕掛け

上側がカレイ用14号針、下はキングサーフ14号です。
糸はホンテロン3号、それにビーズとエッグボールもどきを
4連装です。

これをそれぞれ30Cmと8Cmほどの長さになるように3つ又の
サルカンに結び、幹糸7号(ホンテロン)に結んで後は天秤に付けます。

私の場合湘南天秤(改)を自作して20号の錘を付けて投げてます。
エッグボールはダ○イソーで飾りボール180個いりを買ってきて
作りました。

以前ナメタガレイが上半身?を持ち上げるのをニュースで見たので
この状態でエサを探しているようなのでとにかく目立つようにして
カレイにアピールしてやろうと考えたわけです。

結果、派手さが効いたのか、それとも偶然か分かりませんが
釣果に繋がったと信じています。

カレイは派手好きと言うのもなんとなくうなづけます。

次回この仕掛けでさらにテストしてみます。
結果が出たら報告します。

では、祈大漁!               釣太でした。
スポンサーサイト

4月23日の釣果報告

2008年 04月24日 22:23 (木)

4月23日(水)
日立新堤防
晴 
大潮
満潮:  4:30 18:28
干潮: 11:32 23:29


月曜日、釣友からお誘いのメールが入りました。
彼も相当ストレス溜まっているようです。

天気予報では後半になるほど天気は崩れる予報。
何でこう毎週、毎週週末は雨なの?

て、ことで、晴のリミットの水曜日に必殺有給でいざ出撃。


エサ屋のオヤジさん情報ではホームは厳しいとのこと。
数箇所ポイントを教えてもらいましたが、どこも波には弱い感じ。

仕方が無いので混雑覚悟で日立港新提に決定。
実は平日だから先端は無理にしてもベストポイントには
入れるだろうと甘い考えで現場到着。

先端からやぐらまですでに満員。
平日にこれだけの人が集まるなんてビックリです。

仕方なくやぐら左に釣り座を確保しました。


今日も投げ4本、足元1本、ルアー竿1本と忙しく準備を終え
ひと段落、すると9時ちょっとに最初の当たりです。


今日の干潮は11時半ころ、下げ6分ほどでした。
前日、本屋で新提の攻略記事があったので立ち読みしました。

4色くらいを重点において攻めた結果、上がってきたのは
48Cmのマコでした。

久しぶりの大物に勢いが付いて投げてはサビくを繰り返しました。

そして次に上がったのは28Cmのマコでした。
リリースサイズですが針を2本とも飲み込まれていたので
キープしました。

それにしても今日はポカポカ陽気ですばらしい。
おまけに、風も無く絶好の釣り日和でした。
久しぶりに堤防で昼寝をしました。

起き抜けに順番にサビいていくと一番右の竿がやけに重い。

この竿にはちょっと早いかと思いましたがイシモチ用の
胴付き仕掛けを付けておいたのですが根がかりかと思うほど
重い、上がってきたのはまたもやカレイ。

熟睡している釣友をたたき起こしタモいれ成功、40Cmの
マコでした。

結局、今日は釣太ひとりがマコ3枚ゲットで5時納竿となりました。


4/23

本日の釣果

Pカンにサングラスとキャップで1日いたので顔の下半分が真っ赤に
なってしまいました。

次回からは日焼け対策をバッチリしなきゃダメだと反省しました。



本日の釣果
マコガレイ 3匹 48・40・28Cm
チアユ  少々
アナゴ  30Cm リリース


茨城の釣り場が減っているのは皆さんもご承知のとおりです。
心無い一部の釣人のとった軽はずみな行為で
本人ならずとも沢山の釣人が大事な海を失いました。

きっと当事者は反省などするでもなく管理者に恨みつらみを
言っていることでしょう。

楽しい釣りがいつまでも続けられるよう一人ひとりがマナーを
守っていく必要があると思います。

おっと、愚痴っちゃいました、失礼しました。


では、祈大漁!



2008年 04月21日 22:53 (月)

昨日、正確には今朝、おっそろしい夢を見ました。

いつものように食卓について食事をしている釣太。

でも、夢なので何を食しているかは分からない。

でも、食い意地は起きてる時とおんなじ。

次から次と何かを口に運びます。

そして気が付くと口から何かが出ています。

どうやら魚のフライみたいです。

でも、なんだかいつもと違う食感。

フライに混じって別のものも入ってきます。

で、モグモグすると奥歯とほっぺの間に変な感触。

ん?口の中で何か動いたような・・・

モグモグ、モグモグ・・・やっぱ何か動く・・・

指を突っ込み引っ張り出すと・・・・・・・・・・・・・・・

こっ、こっ、これは・・・・・・・・・・・・・・

ぎゃ~~~~イソメだ~~~~~!

慌てて吐き出そうとしますがもう口の中はイソメだらけ。

ぐにゅぐにゅ動いています。

引っ張り出そうと指でつまむとエサ付けするときみたいに
スルスルっと滑ります。

ついに のどチ○コに巻きついてきました。

喉に詰まって息ができません、ぐぐぐ~~

と、ここで目が覚めました。

いや~まじビビリました。

もちろんイソメなんて食したことありません。
当然食感なんて分かるはずも無いのにみょ~にリアルでした。

何でこんな夢見たんでしょう?

きっと前回の釣行で余ったイソメを冷蔵庫で全滅させたので
イソメの祟りにあったのかも?

あぁ~思い出したらまた食感が戻ってきた。

次回の釣行でイソメさんにちゃんとあやまろっと。

皆さんもイソメの祟りにはお気を付けください・・・合掌。

釣りいきた~い!!

2008年 04月20日 22:48 (日)

このところ週末は天候不良が多くなかなか出撃できません。

仕事もほぼ隔週で土曜出勤で好天のときに限って出勤。

と、ゆぅことでせっかくの土曜休みも低気圧の通過で大荒れ
当然、日曜も底荒れが考えられるので釣行を見合わせました。



当然、家でゴロゴロ ゴロ ゴロ・・・と過ごしました。

あまりに暇だったのでちょっと遠くの釣具屋さんへ・・・
と、言っても釣太の住む宇都宮には数えるほどしか釣具屋が
ありません。(いや、釣太は知りません)

普段は会社帰りにJ州屋に寄るのですが今日は南のJ州屋へ。
そこでぶらぶら店内を物色しますがこれといって目新しいものも無く・・・
(大体どこも同じですが・・・)


ちっこいソルトルアーコーナーを見るとプロディジーが1個だけ
ありました。
実は前回の釣行で海にお帰り願ったので今はストックゼロに
なってました。

前に持っていたのは28gのヒラメゴールドでしたが、今頃は太平洋を
元気に泳ぎ回っていることでしょう。


そして今回はブルーバック21gを購入。
といってもこれ1個しかありませんでしたが・・・

この色、前から探してたんです、ヒラメのベイトはイワシがメイン?
なんとなくイワシ色のボディが良さげでしょ?

これでサーフヒラメ攻略のアイテムが1つ増えました。

「あぁ~ますます釣りいきてぇ~」ストレス倍増で店を後にしました。


そして次に向かったのは鹿丸さんの地元の釣具屋(またもやJです)
我ながら暇だな~こんなだったら海いけ海!と一人つっこみながら
到着、お店の前で店員さんがフライの試投?をしてました。

店内を回るとここにも有りました、これまた探していたソルティーベイト。
色はクラシックホログラムブルーでやっぱブルー系。

これはイエロー、ピンクと持っていましたがやっぱブルーでしょ、てことで
即購入。
プルディジー&ソルティーベイト


ワーム、ミノーと釣太の持っているルアーは全てヒラメ向き。
そうです、私は食える魚しか釣らない
キャッチ&イート、ささやかなポリシーです。

まぁサーフでシーバス釣れたら当然食いますけど・・・

今シーズンはなんとか1枚を目標に浜を歩くつもりでウエーダーやら
ライジャケやら着々と準備を進めてました。

でも、肝心の浜には1度も立ってない!
そうです、私は丘ルアーマンだったのです。
道具揃えただけで釣った気になってます。

そんな情けない状態から早く脱却しなきゃ。
誰か私にご教授を!

デッカイヒラメを持った写真をここに乗せることを
夢見る今日この頃でした。

4月5日の釣果報告

2008年 04月06日 18:58 (日)

4月5日(土)
平潟漁港
晴 北風4m
大潮
満潮: 3:12 14:58
干潮: 9:03

釣行前日の4月4日、19時ごろ茨城県南部を震源とした
地震がありました。

土曜日は釣友と今度中2になる息子を連れて平潟港へ
カレイを狙いに出撃予定だったので一抹の不安が頭を
よぎりました。

よく地震の後は魚は釣れないといいます、そういえば
以前、大きな地震のあった夜、久慈川へイシモチ釣りに
行ってボーズを経験しています。

でも、発生時間が早かったので大丈夫だろうと勝手に
思い込み午前2時30分自宅を出ました。


午前5時半ごろ、6号先沿いにある釣り侍到着。
息子用に15号のジェット天秤とアオイソメ4パック
2000円なりを仕入れいざ平潟港へ。

釣太は初めてのポイントだったのですが平潟漁港は
以外に小さく小ぢんまりとした感じでした。

港の真ん中にある南側の突き出しに釣り座を構え
いざ釣り開始!

明るくなるに釣れ港の様子が分かってきました。
水深は比較的浅く、つぶ根が点在していることが
分かりました。
大型の漁船も停泊していないことから船道もそれほど
深くないことが予想されます。

しかし、生簀のようなものが何箇所かありイワシか
何かでしょうか?飼育されているようです。

こういう所にはヒラメなどが小魚やこぼれた餌を
狙って入っていることがあり少しばかり期待が持てます。

今日も3本の投げ竿と息子用に1本、そしてヘチ狙いの
ショートロッド1本のいつものパターンです。

しかし、思った以上に根がきつく投げる度に根がかりします。
数投目で早くも力糸から先を持っていかれました(>_<)

すっかり戦意喪失、少しポイントを移動しようと上げた竿に反応が
ありました。
結構な重さですがカレイではなさそうです、「タモ!」息子にタモを
用意させ海面まで巻き上げると小さめのアイナメが姿を現しました。
そしてその下にはヒトデがぶら下がっていました。
どうやら引きの割りに重かったのはそのせいだったようです。

4月5日平潟漁港にて

アイナメ 24Cm

一緒に写っているのは息子の唯一の釣果のギンポ?君です。
(リリースするように言ったのですが食すと言うので・・・)


それにしても潮が澄んでいます。底までしっかり見えてます。
おまけに動きがほとんど無い、こんな日は釣果は望めませんね・・・
同行者にも大きな釣果は無く11時を回るころ突然北風が吹き出し
見る見るうちに強風となりました。
仲間のロッドケースが吹き飛ばされそうになったのを期に撤収となりました。

前週同じ場所で45Cmくらいのカレイ(しかもまだ子持ち)を
釣友の知り合いが上げたそうです。
やはり地震の影響が出たのでしょうか?周りでもカレイを揚げている様子は
ありませんでした。

帰りは港や海岸に寄って情報収集しましたがどこもたいした釣果は
上がっていませんでした。

今回は良い結果を残せませんでしたが仲間と楽しい釣行となったので
まぁ良しとしときます。
でも、息子にはカレイ釣らせてやりたかったとちょっぴり親父らしいことを
思った釣太でした。




では、祈大漁!                釣太でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。