04月 « 2008年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月17日(土)の釣果報告

2008年 05月18日 22:19 (日)

5月17日(土)
大洗沖提
晴 1~3m
長潮
満潮: 01:34 15:17
干潮: 08:34 20:20


金曜日午後8時ちょっとに鹿丸さんにメールをしました。
「明日、沖提、参加したい」と・・・
しかしお返事が無いので無理やり参戦決定!
仕事終わりで速攻帰って仕度を済ませ1時30分出発しました。
でも、集合場所も時間も分からないのにどうやって??
まぁ、港の辺りをうろついていればなんとかなるでしょう?

目的地近くの7・11で買い物中に携帯がなりました。
鹿丸さんからいまどこコールです。

現在地を告げ集合場所を聞き急いで向かいます。
現着するも大勢の人で何処にいらっしゃるか分かりません。
携帯で連絡するとすぐ後ろに立っておられました(良かった~)

そして、ご挨拶&ガッ釣りの握手、おぉ~これが噂のガッ釣り握手か~
ブログでお顔は拝見していましたがお会いするのは初めて。
ちょっと緊張していましたがこの握手ですっかり吹っ飛んでしまいました。
そして彦ヱ門さんを紹介されました。
いつも釣太のブログを見てくださっているそうで恐縮です。



その後、渡船の手続きを済ませ程なく乗船、目指すは大洗沖提。
本日デビュー戦です。
はじめにイケス近くに到着、ここで多くの方が降りました。
やはり人気のスポットの様です。

釣太達は南側に降り立ちました。
先端は工事していて入れないのでちょっと手前で竿を出すことにしました。

本日はカレイ狙いの投げ竿2本とイシモチでもと思って胴付き仕掛けの竿1本です。
全ての竿を出し終えてちょっとすると胴付き仕掛けの竿に明確なあたりがありました。
あわせを入れて巻き上げると確かに何か乗っています。
しっかり巻き上げ、魚が水面に見えそうな時、フッと軽くなりました。
何かが海の底目指して帰っていくのが見えました。
なんとはリスが切られています、いったい何だったのでしょうか?
大きさも結構いいサイズっぽかったです。

あぁ~「残念です!!」

気を取り直して再度胴付き仕掛けをセットしてキャスティング。
しばらくするとカレイ狙いの竿に当たりがありました。
巻き上げてみると良型のアナゴでした。
時間は5時30分、朝からアナゴって?
しかもさっきの胴付き仕掛けの糸が絡んで上がってきてます。

アナゴを外し、絡んだ糸をほどきたるんだ糸を巻いてみると
20Cmほどのドンコが付いてました。

結局、糸をほどいて再投入するまで1時間のロス、疲れました・・・

その後、またアナゴを追釣しましたが後が続きません。
おまけに、釣座の真下に作業船?が停泊して仕方なく場所移動。


その後、鹿丸さんが移動するというので釣太も移動を決意。
イケス前が空いたので仕掛け投入、胴付き仕掛けはヒラメ狙いで
冷凍アジをぶら下げてみました。

でも、1級ポイントが空いてるってことはここも・・・


結局、陸上がりの時間が近づき竿を片付け始めたそのとき!
イケス中央に投げておいた竿がガクガクと騒ぎました。
すかさずオニ合わせを入れるとイケスで休んでいた鳥達が
いっせいに飛び立ちました。
肝心の竿は軽くなったり重くなったり?????
騒ぐ鳥達、一瞬何が起きてるのかわかりませんでした。

海面を見ると1羽のトリがバタバタ暴れています。
そうです、釣太が上がりの1枚で釣ったのは海鳥だったのです。
どうして良いか分からずお隣さんに無事タモ入れしていただき
なんとか無事リリースしてもらいました。

それにしても鳥達の騒ぎようは凄かった、襲われそうな勢いで
頭上を回ってました。
仲間の仇打ちに攻撃されるかと思った(汗)

そして3時ちょっとに船に乗り込み陸上がり。
釣果はともかく楽しい1日が過ごせました。

そして色々な方にお会いできてとても良かったです。
鹿丸さん、彦ヱ門さん、顔合わせ会の幹事のtommyさん
(あまりお話できなくてすみません)
ぬけがけ釣り師さん、ほか多くの方々、ご挨拶しか出来なくて
すみませんでした。
皆さん釣太のブログをご存知で顔から火が出る思いでした。

いつもだらだら歯切れの悪い内容すみません。
釣り同様修行します。

今回は本当に楽しい釣りができて参加して良かったと
本当に思いました。
顔あわせ会本番に参加できなくてごめんなさい。
次回は必ず参加します。

釣太のブログを読んでくださってる皆さん、これからも宜しくお願いします。

では皆さん、祈大漁!      釣太でした。
スポンサーサイト

4月30日の釣果報告?

2008年 05月01日 02:17 (木)

4月30日(水)
旭村付近・茨城某提
晴 微風
長潮
満潮: 00:39 10:21
干潮: 06:02 17:50

いよいよGWに突入しました。
好天が続くようなので釣り場も混雑が予想されます。
て、ことで予てから予定していたサーフでヒラメ狙いに
出撃です。


目的地の東海村周辺のサーフに着て見ると
砂浜はすっかり消えうせバブル期に建てられたであろう
別荘郡にも迫る勢いで波が打ち寄せています。

以前、那珂港の沖提を伸ばしたせいで阿字ヶ浦の砂浜が
消えたと地元の方に聞きました。

もしかしたらここもその影響?

ヘッドランドの両脇に少しだけ砂浜があります。

消波ブロックの上で3人のアングラーがキャストを繰り返して
いました。

早速、仕度を整え先釣者の迷惑にならないようかなり離れたところで
キャスト開始。

でも、釣太はサーフでの経験は限りなくゼロに近い超初心者。
見よう見まね、聞きかじり程度の知識でキャストを繰り返します。

スピナー1、ワーム2をロストして撃沈。
9時ちょうど、これ以上粘っても無理!と撤収。

第2ラウンドで落ち着ける場所へ移動。
と、その前に、エサと情報を仕入れるためにエサ屋さんへ。

「今日は平日なのでガラガラだよ」とのこと。
貸切か?と期待してポイント到着。

確かに先釣者は2人だけ、今度はカレイ狙いで4本竿出し。

昨日は50含めかなり上がっていたとのこと、おのずと期待に
胸が膨らみます。

しか~し、全く潮が動きません。
おまけにスナメリ君のお出まし、☆すらかかりません。

全体で20名くらいになった釣人もほとんど釣れていない様子。

結局、5時まで何もかからずエサ切れで納竿。

「まぁこんな日もあるさ」と自分を慰め帰路につきました。

今シーズンのカレイはたぶんこれでおしまいになるでしょう。
結果、目標にしていた10枚は達成できたので良しとします。

でも、本とは50を1枚上げるって目標もあったんですけどね・・・

次回はイシモチ調査かな?
「スパークリングデバイス」買いにいこっと。

では、祈大漁!            釣太でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。