06月 « 2008年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい宴

2008年 07月28日 22:22 (月)

7月26日は待ちに待った大洗花火大会です。

ブログを通じてお知り合いになった方々と
大洗の沖提でナイトフィッシング&大宴会をしてきました。
皆さんそれぞれ思い思いのものを持ち寄っての参加です。

今回初めて参加させていただいたので勝手が分からず
釣太だけ手ぶらでした。
毎度毎度気が利かなくてすみません<(_ _)>



昼の12時に自宅を出発、花火大会の渋滞を心配しつつ
車を走らせます。

幸いまだ渋滞は始まっておらず2時ちょっと前、釣侍に到着。
コマセ他のエサを仕入れます。
ここでタカさんと遭遇(このときはまだ面識がありません)

ちょっと早く港に着いたので辺りを偵察します。

みんなあまり釣れていなさそうです。
お天気も曇りで少し風もあります。
夕立&雷を気にしつつ皆さんを待ちました。

3時を回ると皆さん徐々に集まりだしました。
前回沖提でお会いした方々もいらっしゃいます。

今日は4時の渡船に乗る方が多く船が2艘出るようです。

いつもの栄光丸に人、荷物ともに満載で沖提に渡りました。


南側、段差のところに本部を設置、皆さんそれぞれ準備にかかります。



P1000007.jpg


釣太は一番南側に竿を出しました。
今日はアジ用に3号5.3磯竿1本とイシモチ用投げ竿25-3.9を1本
それと9.6fのルアー竿1本です。

竿を出し終え周りを見るとすでにイワシを鈴なりで上げています。
期待をでっかくしてコマセをつめサビキ開始!

しばらくしてイワシが仕掛け全部についてきました。
慌てて強引に抜き上げるとパラパラとオートリリース。
結局4匹だけ上げることができました。

このイワシは丸々として1夜干しでいただきましたが
とっても美味でした。

その後、サバ、小アジ、小サバと続き、こりゃ爆釣か?と
思っているとあたりはここまで。
日が落ちてからはアジとメバルを追釣しただけでした。



CIMG1349.jpg
本日の釣果

でも、今日の目的は宴会です。
七輪3台フル稼働で焼肉パーティーです。
それにしてもこれだけの機材を沖提に持ち込むなんて
さすが皆さん沖提のスペシャリスト、敬服します。



CIMG1347.jpg
宴は続く?


その後花火を鑑賞しつつ釣りを続けるも追釣できませんでした。



CIMG1353.jpg
花火の写真は難しいです

でも、お隣で竿を出していたタカさんは35Cmのカレイを上げ
テトラ側ではカモさんがABを2匹ゲット、抜け駆け釣師さんたちは
27Cm~のビッグなメバルを多数上げられ皆さん思い思いの釣りを
楽しまれたようでした。
24時、陸上がりでこの日は皆さんとお別れをしました。

幹事役の鹿丸さん、発電機まで出していただいて毎度毎度
ご苦労様でした。

Drリカーさん大変ご馳走様でした。
おなかいっぱいお肉いただきました。

そして彦ヱ門さん、抜け駆け釣師さん、ふなちゃんさん、はじめましてのカモさん
タカさん、メトロさんほか、はじめてなのにご挨拶もできなかった皆さん
本当にお世話になりました。
皆さんのおかげで楽しい釣りができました。
近いうちにまたお目にかかれることを願っております。



では、祈大漁!
   ・
  
   ・    
    
   ・

   ・

   ・





と、第1部終了後、釣太は第2部に向けて北にハンドルを切りました。

目指すは県北のサーフ、ここは夏場でもヒラメが上がるとの噂です。

午前2時ちょっと前、ちょっと怖い場所に車を止め仮眠を取ります。
しかし、波の音に混じって不気味なもの音がしてなかなか寝付けません。
結局、うとうとしただけで4時ちょっと前、ウェダーをはきサーフに立ちました。

少しずつ南下しながらキャストを繰り返します。
投げては巻いて巻いては投げて・・・毎回書いてるような・・・

南側の端まで来たところで常連さんらしいアングラーさんとお話できました。
このアングラーさん、ベテランのオーラを出しながらいろいろ教えてくれます。

いろいろ参考になるお話を聞き途中でお礼を言って教えられた北側サーフへ
こちら側はたくさんルアーマンがいましたが誰も上げてはいない様子。
結局、4時から8時半まで投げましたが引きずりだすことはできませんでした。

それどころか烈波2個が殉職です、これはかなりの痛手です。
(もう絶対ファイヤーノットなんてやらん!)

やっぱり今回もエアーヒラメ丼です(涙)





参戦中



では、祈大漁!               釣太でした。




スポンサーサイト

My TACKLE

2008年 07月20日 02:51 (日)

毎日恐ろしく暑い日が続いてますね・・・・

あの日以来、釣り行ってません(iдi)

交換用のボンベも欠品中でいまだ入庫してないし・・

釣友は昨日青物狙いでイナダなんかゲットしてきたし・・

釣太は土曜出勤で今週も振れなかったし・・




そんなわけで今回はMyTackleの紹介でお茶を濁してみます。
といっても毎回濁しっぱなしですけど。



先日、某オークションでハンドルをゲットしました。
詳しく調べもしないで愛用のリールにも着くだろうと


で、早速交換してみると・・なんと、ハンドルキャップ?のネジが
とどかない。

よくよく調べてみるとルビアス用?、しかも2500番台用みたい。


釣太のCALDIA KIXは3000番       やっちまったなぁ!!


しばらく付けたり外したり、回したり、眺めたり。

で、ネットで調べると別売りのハンドルキャップを付ければ
2500番までのKIXには付くことが分かりました。
あくまでも2500番までですけど。



で、ノーマルのハンドルと比べてみると六角のシャフトの
長さが短いことが分かりました。

新しいハンドルはキャップ側から13mmの深さがあります。
純正は7mm、その差6mm。

ハンドルキャップは2300円(定価)もします(たかっ!)



手持ちのDAIWAのリールを見てみるとSPRINTER V2000が
ありました。
これは釣りを始めたころセットの竿についてきたやつです。
これのキャップを外してみるとネジがKIXより長い!

ダメもとで付けてみるとしっかり固定できました。
でも、6mm短くなったシャフトで大丈夫なのでしょうか?
ちょっと心配ではありますがとりあえずこのまま使って
見ることにします。

KIX
ジャ~ン、完成品はこちら





RWVROS
で、メバル用に買ったREVROS君にKIXのハンドルを
付けてみました。





Line
Lineはこれ使ってます。
ちょっと太いですけど座布団対応ってことで・・・



ルアー1
1軍のルアー&ワームです。
といってもまだ釣ったこと無いから全て1軍です(汗)



これらを
LSD
これに入れて堤防スタイルはこんな感じで



おぉ~、かっこだけはいっちょまえ、実績が伴ってないですね。


道具に金かけるんだったらもっと通って振り倒さんか~い!!

ごもっともでございます<(_ _)>




疲労困憊

2008年 07月07日 01:57 (月)

金曜日、仕事を終え用事を済まし空を見上げると
東の空は今にも泣き出しそうです。


急いで釣具屋へ向かいました。
釣友に頼まれたオキアミ1パック、それとコマセ1Kg
そして自分用にBerkley PowerHowg 3”Redを1つ。
店を出ると大粒の雨がポツポツ落ちてきました。


今夜は久しぶりに仲間が集まります。
当然みんなはエサ釣りですが釣太は7:3でルアー
です。(二兎を追うものは・・・懲りてません)


8時釣友ひとりを乗せ茨城へ、残りのメンバー2人は
先発してるはずです。

途中連絡を入れるとまだ出発してない?
てか、雨だから中止だと思ったみたい。


現着して支度を終えてまもなく全員集合しました。
今日も当たりは一面のモヤです、最近こんなパターンが
多い気がします、でも前回よりは暖かくTシャツ1枚で
いられます。


後発隊が仕度を終えてまもなくルアー竿を用意していると
思わぬ出来事が・・・



釣りを中断すること3時間、辺りはうっすら明るく
なり出したころ全員疲労困憊です。



P1000003.jpg

こんな綺麗な朝焼けの数時間前にあんなことが・・・




テンションだだ下がりでしたがなんとか再開。

アジ、メバルがポツポツ上がり始めました。
ワームをとっかえひっかえしますが反応なし。
堤防をあちこち歩き回り右に左に投げます。


日が昇るとイワシの群れが入ってきました。
これは期待が持てるぞとキャストを繰り返します。

しかし、またしても反応なし、釣友はジグサビキで
面白いようにイワシを上げています。

釣太もちょっと浮気して真似してみました。
錘が着底してしゃくりながらリールを巻くと
ぐっと重さが変わります。

2匹、3匹とイワシが付いてきます、やっとコツが
分かり始めたころ群れは何処かへ行ってしまいました。


その後、ルアー再開しましたが大ヒトデとホヤを釣り上げた
ところで根がかり、ワームをロストして戦意喪失。
暑さに耐えかね12時納竿としました。




それにしても今日はいろいろ考えさせられる釣行になりました。
このことを教訓にこれからも釣りをしていきたいと思いました。
(意味不明ですね・・・・)


では、祈大漁!















P1000004.jpg

これが役に立つなんて・・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。