07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰~

2009年 10月13日 20:29 (火)

台風一過の3連休、時化後の荒食いを期待して行ってきました、日本の海。



CIMG1785_convert_20091013213445.jpg
栃木県限定?(本文とは関係ありません)
今回は以前見つけた良さげなポイントからスタート。



まだ夜が明け切らないうちは寒さが身に凍みます。



もう、すっかり秋なのねぇ・・・



海況はと言うと、台風の影響か濁りが出てるし、波高いし、おまけにすっかり地形が変わってる(汗)



少しづつきざみながら探っていくと足元でゴンッ!



「来た来た、マゴチだといいな~」て、期待とは裏腹に上がって来たのはセイゴでした。



CIMG1791_convert_20091013213314.jpg
お前じゃない!



これでは回避できたと一安心。



でも、そのあとさっぱり、フグすらかかりませんでした。



気を取り直してず~っと南下。



河口脇のサーフを探るも異常なし。



でもって、また移動。



今度も河口絡み、ここは去年悔しい思いをしたところなのでリベンジと意気込んで調査開始。



開始早々ロッドが撓りました。



上がって来たのは・・ソゲ32Cmでした。



CIMG1794_convert_20091013213627.jpg
小童




いることが確認できたのでさらにキャストを続けますが後が続きません。



ここでGATTYOさんの隣に入れてもらうと・・・



高波をかぶりそうになり、よろけた瞬間、ぐぐっとロッドが撓りました。



テトラに巻かれないようにランディング。



CIMG1795_convert_20091013213531.jpg
ルアーをしっかり飲み込もうとしてます。



久しぶりのヒラメです(ギリだけど・・・)



その後、もう一枚を狙いましたが追釣はなりませんでした。






そうそう、昼間、とある漁港でベイトキャスティングのレクチャーを受けました。



GATTYO師匠に手ほどきを受けながら修行開始。



ベイトタックル=バックラッシュとビビリながらキャスティング。



恐る恐るポーンと・・・やっぱりグチャグチャorz



師匠:「ちが~~う!!、投げ方はこうだ!」   



釣:「ひぇ~~、す、すみません師匠」



こんな会話があったとか、なかったとか(笑)



師匠にブレーキの調整をしてもらうとけっこう飛ぶようになりました。



でも、バックラッシュの確立は3割、これじゃ釣りになりません┐(-。ー;)┌



こりゃ投げ込まないと上手くなりませんね。



これでまた楽しみが増えました、次回もベイトタックルは持参しましょう!







使用ルアー

PUEBLO HANCOCK チャートバック 120mm 27g(セイゴ55Cm)

Jackson Pin tail Tune アカハライワシ 27g(ソゲ32Cm)

Jackson Pin tail Tune キンクロ?    27g(ヒラメ42Cm)













スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。