07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIX復活

2010年 01月06日 23:52 (水)

CIMG1959_convert_20100106234439.jpg
CALDIA KIX 3000


去年の暮れに逆回転するようになってしまったCALDIA KIX3000。


修理に出そうかとも思いましたがBRADIA3000を購入したのでダメ元で


自分でオーバーホールすることにしました。
CIMG1952_convert_20100106225645.jpg
バラバラ


とりあえずクラッチ部分はそのままで分解してパーツの洗浄&グリスアップで再組立。


しかし症状は改善されず。


で、覚悟を決めてクラッチ部分も分解。


中身を見てみると・・・なんてことない簡単な仕組み。


結局、前回同様ストッパーレバーの先端カム部分の磨耗が原因と判明。
(分かってたけど・・・)

と、ここまでが去年のお話。


正月休み中1月3日に部品を発注しました。


で、本日入荷の連絡。


それにしても3日で来るとは拍子抜けするほど早いですね。


早速、部品を交換するために再度分解。


これら↓を交換しました。
CIMG1954_convert_20100106225755.jpgCIMG1955_convert_20100106225854.jpgCIMG1958_convert_20100106225955.jpg
左から#53ストッパーレバー ¥150
   #42ワンウェイクラッチ ¥2100
   #78ワンウェイクラッチプレート ¥50
   (いずれも税抜き)


ワンウェイクラッチプレートは古い部品は黒色(左)、新しい部品はシルバー(右)でした。
(何か意味があるのかな?)


ワンウェイクラッチは交換しなくても大丈夫そうでしたが念のために交換しました。


稼動部分にはテフロングリスを軽く塗りサクッと組み立てて動作確認。


うぅ~ん、バッチリ!回転もスムーズで以前のKIXに戻りました。


前回はメーカー修理で¥7000ちょっと、今回は¥2234で元通り。


リールの構造も分かったし十分楽しめました。


釣に行けないときの暇つぶしにはもってこいですね。


ヨカッタ、ヨカッタ(^O^)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。