09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の昼下がり

2010年 07月05日 22:45 (月)

「天気は西から崩れる」・・関東では良く聞く話です。


釣行前日に天気予報を見て関西方面が雨でなければほぼ出撃可能。


と、天気を読んで釣行していました。


で、こちらに住むと、さらに西?九州方面の天候で週末釣行が可能かどうかを占うようになりました。


週末も九州地方では豪雨に見舞われていました。


その影響が近畿地方にも現れ太平洋も日本海もソルトは厳しそうなので今回も出撃中止。


うだうだしていても仕方ないのでどんよりとした雲の下、琵琶湖の周りをうろついてみることにしました。


こちらに来てまる3ヶ月、一度も琵琶湖に足を運んだことはありませんでした。


釣太のアパートから琵琶湖までは20分ほどです。


なので車は使わずチャリで散策。


湖畔を走っているといるわいるわ、バスアングラーが鈴なりです。


チャリで流しながら見ているとポツポツですが何かを釣っています。


近づいて見てみるとさすが淡水、釣れてるのは外来魚のブルーギルとブラックバスです。


当然といえば当然、今や小さな野池にも必ずいて日本の生態系を脅かす存在です。


ただ、ここ琵琶湖にはノーリリスBOXなるものがあちこちに設置されていて


釣り上げた外来魚をそこに入れておくと漁協が処分してくれます。(カメラ忘れたので画像はなし)


さすがにふたを開けて覗く勇気はありませんでしたが(汗)


ソルトと違って食えない魚(その気になれば食える?)ですが日本古来の在来種を守るって


大義名分があれば琵琶湖でロッドを振っても良いかなぁって気になったので


早速釣具屋へGO!


しか~し、こっち関係の釣りはさっぱり分からずロッド購入にはいたりませんでした。


で、まずは情報収集ってことでこれを購入。


CIMG2078_convert_20100705215943.jpg


中を見ると・・・


CIMG2079_convert_20100705220121.jpgCIMG2080_convert_20100705220202.jpg


こんなのとか


CIMG2083_convert_20100705220549.jpgCIMG2082_convert_20100705220509.jpg


こんなの。


CIMG2081_convert_20100705220319.jpg


↑こんなのまで。


いったいヤツらはなに食ってるんだ?


ヤツらは動くものなら何でも食うんかな?


取りあえず口に入れてみて食えなさそうなら吐き出しゃいいやみたいな・・・


そら在来種の魚なんてイチコロだね。


琵琶湖にはフナやウグイをはじめビワマスや鮎などたくさんの在来種が生息していました。


しかし、獰猛な外来種が大繁殖して生態系を変えようとしています。


これはたぶんどこの湖や池、小さな河川に至るまで言えることでしょう。


釣った魚をそこらへんにポイ捨てするのは湖畔を汚すことになり絶対に許せませんが


回収BOXを利用してクリーンな釣りを心がける、これなら良いかも。


うぅ~ん、どうしょう?環境保護のために一役かって出ようか??


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。