10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題

2013年 06月23日 14:24 (日)

週末、満月、大潮、春イカ最終章?


今シーズン、アオリはいまだ1杯のみ、しかも新子サイズ・・・


出遅れ感満載ではありますがとりあえず行かなきゃ釣れるもんも釣れないでしょ。


て、ことで日本海側、アオリの濃~いといわれる某漁港に行ってきました。
0736.jpg
ど~んより


台風の影響は雲が厚いくらいで海はどクリア、昨日までの雨で塩分濃度が気になるけど


期待をこめてシャクり開始。


最近は1回ごとにテーマを決めて釣りをするようにしています。


前回はラインメンディングをテーマに着水後のラインの処理に集中しました。


キャストして着水、ラインが真っ直ぐになるように糸ふけを取ってラインが水面に付いたら


ラインを送り込む。


一日これに気をつけて釣りをしました。


釣太のロッドはDAIWA エメラルダス ソルティスト85M HD


インターラインロッドを使っています。


このときどうしてもうまくいかなかったのがエギのフォールに合わせてラインを送り込むこと。


ガイドが無いからガイドにラインが絡むってトラブルはありませんが代わりにラインが水分を含むと


ロッドの内側に貼り付いてうまく送り込めません。


どう対処したらいいんでしょ?教えてDAIWAさん^^


で、今回のテーマはシャクり後のエギの姿勢。


フリーフォール、テンションフォール、水平フォール、アオリはフォール中に抱いてくる。


抱かせる間を作る、これが今回のテーマです。


とにかくフォール姿勢の乱れをイカは嫌うらしいのでシャクった後の姿勢をいかに安定させるか


とにかくこれに神経を集中させます。


中でも水平フォールはかなり有効みたい。


前回のラインメンディングで真っ直ぐエギを沈めて着底、最初は高くエギを跳ね上げ


スラックを取ってフォール、このときロッドをじわ~っと引いてエギの姿勢を安定させて


水平を意識してまた着底。


これの繰り返し、姿勢が安定すれば必ず抱いてくる!信じてシャクって、シャクって・・・


釣れません、イカいません><


夕マズメからナイトエギングに突入、10時間ほぼぶっ通しでシャクり続けましたが


抱かせる事ができたのはコウちゃん3杯のみ、アオリはお留守でした。


キロちょうどの良型と600位の1杯、300くらいのベビーが1杯でした。


ピンボケ画像しかないのでブツの写真はなしです、ハイ。


今回のテーマが本当にクリアできたかどうかは釣果を出して確認したいと思います。


そして釣太には更なる課題が発生しました。


0748.jpg
無残


0742.jpg
おじさんも逝った


0747.jpg
修理してみたけど


キャスト時にテトラや堤防にエギをヒットさせてカンナやシンカーが飛んでしまいます。


たらしが長いのとサーフでの癖でモーションが大きすぎるみたいです。


根がかりでロスト、キャストでロスト、これじゃお財布に厳しすぎます。


次回はキャスティングをテーマにしようと思います。


壊さないキャスティング、飛距離UPで釣果UP!次回までに研究しなくちゃ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2013年06月25日 09:43

ご無沙汰してます^^

ダ○ソーの100円エギ・・バリエーションの豊富さとかなりのコストパフォ~マンスです(汗)

No title

2013年06月26日 00:41

kouyagoさん、ご無沙汰しています。

ダ〇ソーのエギはなにげに持っています^^
ダート幅が左右でバラバラなのが玉に瑕です 笑
キャス練には十分ですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。