07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行その2

2008年 06月15日 13:33 (日)

参戦中




6月14日(土)
茨城県北部

若潮
満潮:       14:27
干潮: 07:20 18:35



午前1時半、遅い仕事を終え帰宅、速攻仕度をすませ出発。

午前3時半、目的のサーフへ到着。
今日は先週の反省を踏まえ竿1本での出撃です。
(釣太だって学習できるんです、エッヘン!)

そそくさと仕度を済ませキャスト開始。

ここも足元にブレークがあるいわゆる急深サーフ、水色はちょっと
緑がかっていますがそれほど濁ってはいません。


ミノーからワームまで色々投げますが反応なし。
少しづつ移動しながら投げ続けますが応答なし。


スタート地点へ戻る手前、ゴミ袋を引くような手応えが!

ン?来たか?夢中でリールを巻くと本当にゴミ袋が上がってきました。

そして次、またも手応えが!今度は別の何か!
カニ

こんなのでした。


このサーフに見切りをつけ隣の堤防へ。
エサ釣り師が数人竿を出しています。
夏場は入るところが無いくらい賑わうところですが
どこも釣果が思わしくないせいか土曜だというのに
空いています。

付け根から先端まで外、内と攻め歩きますが
ここも反応なし。

途中誰かがつけていたラジオから東北で大きな地震が
あったと聞こえてきました。
当然茨城も揺れたはず、今日はボ確実だと確信しました。

ここもさっさと見切りをつけさらに北上、ついに福島県突入。
最初のサーフを見に行きました。

ここでは竿を出さず次回にとっておくことにして
また茨城の漁港に向かいました。

ここは少し前に投げでアイナメをあげた場所、イケスがあり
ヒラメも入っているのではないかと期待してキャスト開始。
しかし、ここは港内いたるところ根だらけ、3回に1回は
根がかりです。
あっという間にワームが殉職していきました。
ケースの中のワームが半分くらいになったとき
移動を決意。(おそっ)

次は前回玉砕したサーフでリベンジです。
時刻は4時を回っています。
夕マズメに膨らむ期待、黙々とキャスト。
ひたすらキャスト、そしてキャスト。

5時を回ったころバチ~ン!とラインブレーク。
ついに心が折れました。
またしてもこの海にやられました。
やっぱりヒラメはそう簡単には釣られてくれません。

海の中でルアーがどんな動きをしているのか
さっぱりイメージできません。

ただ巻きと、「ただ巻くだけ」は違うんですね。

リフト&フォール?ロッドをどう動かせばいいの?
ストップ&ゴー?どのくらい巻くの?どのくらい止めとくの?

やっぱ、本やDVDだけでは頭でっかちになるだけ?です。

色々試してみますがそれ自体あっているのかどうか?

修行に継ぐ修行が必要ですね

ワームとジグヘッドを補充してまた修行したいと思います。
そのうち悟りが開けるでしょう!

では、合掌!


じゃなくて 祈大漁!
 








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。