07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣太、いっきま~す!!

2008年 10月27日 12:51 (月)

仕事を終え帰宅途中携帯が鳴りました。

電話の主は鹿丸改めシカマル親分でした。

「あ~釣太君、私だ、明日いつものところへヒラメ退治に行くんだが
君もどうかね?」
(ほんとはこんな言い方ではありません。シカマルさんすみません)

「了解しました!二人でやっつけちゃいましょう!」

急遽、出撃決定、いつもよりよけいにアクセル踏んで急いで帰宅です。


10時就寝、でも、頭の中では座布団ヒラメを持った自分の姿が
グルグルまわってなかなか寝付けません。


12時、時間だけが過ぎたように目が覚めました。
仕度を済ませ、忘れ物のチェックをして準備OK、後は現場で釣るだけ。


今回もシカマルさんにお世話になっちゃいます。
交通費削減作戦パートⅡ。


現地に着くとくーぱーさんはすでに待機中です。



海の状況は・・・先週より悪化してる!orz
低気圧の通過が思ったより遅かったようです。
先週より底荒れして茶色く濁っています。


気を取り直して仕度を済ませ、いざ出陣!
「釣太、いっきま~す!」気分はアムロ。
小走りにポイントを目指しました。


先週はすでに先行者が入っていては入れなかった
ポイントも今日はまだ誰もいません。


荒れ模様なので重めのジグヘッドにグロー系ワームで
スタートです。


今日もGAME AR-Cはビュンビュンジグヘッドを
沖に運びます。


あと少し、沖目に運んで、と、思ってキャストした瞬間
右手人差し指に激痛が走りました。


ライト越しに見えた指先はパックリ裂けていました。
重いジグをむきになって投げたせいでラインで切れたのです。


急いで車に戻ったところでGATTYOさん到着。
「もう、みんなやってるよ~」


絆創膏を貼って応急処置しましたが絆創膏のせいで
指先の感覚が鈍くなりラインを抑えても感覚が分かりません。


ジグヘッドを21gから14gに変えそ~っとキャスト再開。
でも思ったように飛ばすことができず手前にポチャリ。


しばらくだましだましキャストしていましたがGATTYOさんから
移動のメール、さすが真のルアーマンは決断が早い。


少し遅れて我々も移動、ポイントに到着して仕度を済ませ
先行者に状況を確認するもここもダメ。


取りあえず、と、サーフに向かうとGATTYOさん達が戻ってきます。
頭の上で大きく×を作って。


ここでふーすけさんと合流、今回もTeamPRIDEプチOFF会の開催です。


またまたポイント移動、今度は県央、河口ポイントです。
有名なシーバスポイントでもあるここでヒラメ、マゴチを狙い
ついでにシーバスもやっちゃおうという作戦。


しかし、河口はゴミのたまり場、みんな竿をギュンギュン撓らせますが
付いてくるのはゴミばかり。

河口ポイントは初めての釣太は流れにルアーを乗せることができず
大苦戦、おまけにライントラブルの嵐で心が折れました。


そしてこの日3度目の移動、ここでもワームを2個ロスト、もう弾が残ってません。
仕方なくソルティーベイト30gにパワ-ワーム-Mの変則ルアーをキャスト。
こいつも数投目には殉職です。


くじけたのでここでお昼、ラーメン屋さんでヒラメ談義に花が咲きました。
そしてさっきの河口に戻り少しだけ振りましたがゴミ広いで終わりました。




と、言うわけで今回もでした。


今回、開始早々の負傷で思うように投げることができず散々な
結果となりました。
ラインブレーク3回、根がかり3回、ロストワーム+ジグヘッド5個、
ソルティーベイト改1個とかなりの痛手でした。


そして今回もニューロッドに魂を入れることができませんでした。
これって「釣れない癖」?うぅ~ん、やな予感。


参戦中
連敗街道逆戻り


では、祈大漁!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。