07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぉ~マイ、ガッ!

2009年 05月11日 23:38 (月)

実は日曜日の釣行で悲劇が起きていたんです。
本当に信じられません!!
最初のヘッドランドに見切りをつけ移動を決意して戻りながら
ルアーチェンジを繰り返してキャストしていました。


ミノーを諦めワームに変更、AXヘッド?+パワシャ5インチをキャストすること数投目。


「パッチィーン」


今まで聞いたことが無い音がしました。


ふっと軽くなる右手、一瞬なにが起きたのか理解できませんでした。


軽くなった右手を上げてみるとやけに短いロッドを握っています。
てか、半分の長さしかありません。


たるんだラインを手繰り寄せると黒くて細長い棒がついてきます。


なんとロッドが真っ二つに折れてしまいました。



CIMG1589_convert_20090511222104.jpg
うっそ~


前回 筆下ろし いや、シェイクダウンしたばっかりなのに~
SALTIC ST-1062 FALTはLure7-30gまでが許容範囲、ワームは25g。
いくらなんでもやわすぎじゃね?


CIMG1598_convert_20090512200446.jpg



このロッドはカーボンとグラファイトのコンポジット、ティップのしなやかさで
大遠投も可能ってのが売りだったような・・


折れたのは繋ぎ部分の上、10cmくらいのところ、何の躊躇も無く綺麗に真っ二つ。


30gまで投げられるなら余裕を見てるはずで、たぶん40gでもOKなはず。


予備のロッドとリールは常に持って行ってるのでその後の釣りには影響は無かったけど
ロッド以上に心がポッキリ折れました。


で、本日、購入先のショップへ持っていって修理を頼んできましたが
修理依頼書にはやっぱりクレームって書いてありました。


もうクレームでも何でもいいからしっかり治してくれや!






ライフジャケットは必ず着用しましょう!
ゴミは必ず持ち帰りましょう!

NO FISHING、 NO LIFE


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。